• 火曜日, 2020年11月24日

観光地やリゾート地にある合宿免許の教習所!メリットとデメリットとは

Byadmin

2020年11月17日

費用が低価格で期間が短い!合宿免許のメリット

どうせ免許を取るなら、観光地やリゾート地にある自動車学校で取得したいと考えている人もいるのではないですか?暇があれば、海や山の大自然に触れたり、観光地を訪れたり、ご当地グルメを堪能したりと、合宿免許は運転免許の取得を目指しながら、旅行気分を味わえるところが魅力的です。さらに、合宿免許のメリットは、費用が安いことや、短期間で自動車免許を取れるところです。費用は通学免許と比べて安く、20万円~25万円程度が相場となります。合宿免許の入校から卒業までの期間は、AT車で14日~16日くらいで、MT車であれば15日から17日程度です。そして、卒業してから1年以内に住民票のある都道府県で本免許学科試験を受けて、合格すれば運転免許証が手に入ります。通学免許であれば卒業まで数ヵ月はかかりますが、合宿免許なら最短2週間と集中して短期間で学べます。

合宿免許のデメリットについても分かっておこう

合宿免許は旅行も兼ねて免許取得を目指せるため、学生さんであれば春休みや夏休みなどの大型連休を利用して、友だちと入校しようと検討している人もいるでしょう。ただし、メリットは多いですが、デメリットもあるので合宿免許を手続きする前に把握しておくとよいでしょう。合宿免許では、決まったスケジュールがあるため、まとまった休みを取る必要があります。学科や技能も予定通りに学ばないといけないため、期間中は帰れませんし、自分のペースで教習を受けることはできません。また、行ったことのない場所での車の教習となるため、少々戸惑うこともあるかもしれません。それらを踏まえたうえで、合宿免許の入校を検討しましょう。

需要の増加に伴って、合宿制度を取り入れる教習所が増えています。合宿は自由時間に観光やグルメを満喫できるのがメリットなので、合宿免許を利用する時は、周辺環境をチェックすることが楽しく過ごすコツです。